知っててお得!カードローンの豆知識

希望額によっては収入証明書は不要でOK

女性画像

実は思ってる以上に収入証明書不要で借入出来るところは多く御座います。

・即日利用したいが収入証明書を出すのは時間が掛るし面倒だ!

・用意するまでに時間が掛かってしまう。

・個人情報だから提出するのに抵抗がある。などなど 収入証明書を用意するのに抵抗がある人も多いかと思います。 そもそも収入証明はなぜ必要なのか?

実は各金融機関が審査をする際、お申し込みをした顧客の返済能力を確認する為に収入証明の提出が規制(法律)により義務付けられているのです。 しかしこの規制(法律)はご利用の希望額により適用されない場合があり、消費者金融系の場合、提出が義務付けられるのが借入希望額が50万円を超える、もしくは他社の借入金額と合算して100万円を超える場合だけです。

この場合に限り収入証明書不要でも借入出来るケースが御座います。 更に50万円以上の希望額でも収入証明書は不要なケースも御座います。 借入に関して、ご希望額が50万円、又は他社と合算して100万円を超える場合でも 収入証明書が不要となる金融機関があるのはご存じでしょうか。 実は収入証明書が必要となる規制対象は 消費者金融系・信販会社・クレジット系カードローンなどのいわゆる貸金業者のみとなり、銀行などが行っているカードローンでの借入は規制対象外となり原則収入証明書不要でも借入可能となります。 ですが銀行系であればすべて収入証明書不要という訳でもありません。

希望金額によっては提出を求められますので各金融機関ホームページなどで確認してみましょう。

無理のない返済の為に自分に合ったご利用希望額を設定しよう!

収入証明書が不要であっても審査を通過しなければ借入は出来ません、やはり貸付する側も返済能力が見合っていない方には貸付は行いたくないものです。 ですのでむやみに希望額を多く設定せず、無理なく返済出来るよう本当に必要な金額だけを希望額に設定し失敗しない借入をしましょう。

ページ上部へ